ルーマニア・占い師、魔女らに”占いの責任”を内閣で決定

rom01.jpg

東欧ルーマニアでは現在でも民間信仰が幅をきかせており、占い師、または呪術やまじないを行う『魔女』の元を訪れる人が多い。

そんな中 ルーマニアで、占い師や魔女達の行った占いの結果が当たらなかった場合、全ての責任を彼女らが負うべきという決定が内閣によって下されました。

続きを読む
posted by 5150 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。