EU欧州新車市場が拡大

夏の2カ月に欧州で自動車需要が盛り上がった。欧州自動車工業会(ACEA)が発表したマルタとキプロスを除く欧州連合(EU)25カ国と欧州自由貿易連合(EFTA)3カ国の統計によると、7月の新車登録台数は前年同月比7.4%、8月は2.5%それぞれ増加した。中東欧10カ国が好調でけん引役を果たしたが、EU旧加盟15カ国も回復傾向を見せている。

28カ国全体の7月と8月の新車登録台数はそれぞれ135万4,464台、95万2,205台。なお7月は稼働日数がほとんどの国で1年前と比べ1日多く、フランスとベルギーでは2日増えている。8月は変化がなかった。
 
市場別に見ると、7月は中東欧10カ国が合わせて26.3%も拡大。市場規模が大きいルーマニアは46%、ポーランドは28.2%伸びている。チェコも 16.6%増加した。また台数自体は少ないものの、リトアニアは64%のプラスを記録。ラトビアも41.8%増えた。中東欧10カ国は8月も14.2%増加。中でもリトアニアは56.8%拡大している。
 
EU旧加盟15カ国は7月に合計で6%増加し、今年初めてプラスに転じた。8月もわずかながら増えている。ただ6月までの不振が響き、1〜8月の累計ではなお前年実績を0.2%下回る。
 
主要5カ国に絞ると7月は最大市場のドイツが2.7%減ったが、フランス(21%増)とイタリア(10.7%増)、英国(4.9%増)が好調でカバーした。一方、8月は6.8%伸ばしたイタリアを除く4カ国がいずれも前年割れに終わっている。
 
メーカー別では、高級車の独BMW(「ミニ」含む)が2カ月続けて20%台の販売増を達成。ライバルのダイムラー・クライスラーも7月に9.6%、8月に9.1%伸ばした。主力のメルセデス・ベンツが堅調だったのに加え、超小型車スマートも7月の6.8%減から8月には10.1%のプラスに転じた。
 
欧州最大手のフォルクスワーゲン(VW)は7月に2.5%拡大したものの、8月は0.7%減少。仏PSAプジョー・シトロエンは8.8%増から4.5%減へとさらに落ち込みが激しい。7月に3.6%増やしたルノーも8月は0.2%のマイナスだった。
 
一方、伊フィアットは2カ月連続で8%台のプラスを確保。米フォードとゼネラルモーターズ(GM)も好調だった。特にGMは7月、8月とも10%ほど伸ばしている。
 
日本勢はトヨタ(「レクサス」含む)が7月に6%、8月に2.4%拡大。スズキはそれぞれ10.9%、27%伸ばした。ホンダは7月に14.4%増加。同月にやや減らした日産も8月には9.1%増やしている。三菱も堅調だったが、マツダは2カ月続けて2けたのマイナスに沈んだ。
posted by 5150 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | ルーマニア情報

ルーマニア 8月失業率、3.9%に

雇用庁が発表した8月の失業率は3.9%となり、15年ぶりの低水準だった7月の3.8%からやや上昇した。ただ前年同月の5%からは低下している。

同庁によると、夏の干ばつで農作物が打撃を受け、収穫期の労働需要が減退した。また例年よりも寒い冬が予想されることから、年末にかけ観光や建設業界で雇用が縮小し、失業率はさらに上昇する見通しだ。

ルーマニアでは1989年の共産体制崩壊後、労働集約的で収益性の低い炭鉱や工場の閉鎖が相次ぎ、失業率は2002年のピーク時に13.5%に達した。だが今年初めの欧州連合(EU)加盟を背景とした経済成長や対内外国直接投資(FDI)の加速で、その後に雇用は大きく改善している。
posted by 5150 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア情報

ルーマニアと交流の舞龍大生らのダンスサークル「華舞龍」

龍谷大の瀬田学舎(大津市瀬田大江町)を拠点に活動するダンスサークルがルーマニアの民族舞踊グループとの交流を計画している。留学生のルーマニア人が入部したことがきっかけで、10月に舞踊グループを招く一方、11月にはサークルのメンバーがルーマニアを訪問し、互いに踊りを披露する。

このサークルは「華舞龍(かぶりゅう)」。同学舎の学生が中心になり、2年前に結成した。現在、約50人のメンバーがいる。県内や京都、大阪、北海道などのイベントで、沖縄の楽器「四竹(よつだけ)」を手に持って、打ち鳴らしながら「ソイヤ」「ソーレソーレ」などの掛け声を加えた創作舞踊を披露している。

今年の4月、ルーマニアの伝統的な踊りのグループに所属していたルーマニア人のアリアドナ・ペトリさん(20)がサークルに入り、「ルーマニアに来て踊りを披露してほしい」と、提案したのがきっかけで交流することになった。

10月にルーマニアの舞踊グループ約20人が来日し、龍谷大瀬田学舎で踊りを披露したり、京都のイベントに参加する。11月には華舞龍のメンバー約20人がルーマニアのプロイエステ市へ赴き、大学と市役所を訪れる。
華舞龍の山本和樹副部長(20)は「日本で生まれた踊りを現地の人たちに楽しんでもらい、これを機に交流を深めたい」と話している。

詳しくは、下記のサイトをご覧下さい。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007090600068&genre=G1&area=S10
posted by 5150 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア情報

ルーマニア、自動車工場をフォードに売却

ルーマニア財務省は7日、同国南西部にあるクライオバ自動車組み立て工場を米フォード・モーターに売却すると発表した。工場の株式はほぼ全株が政府保有だが、財務省は72.4%分を5700万ユーロ(約90億円)で譲渡する。工場は保有していた韓国・大宇自動車の経営破綻後、政府が株を買い戻して再国有化し、再度の民営化に備えていた。

フォードへの売却後も、ルーマニア政府が一定割合の株を保有し続ける。議会で週明けに民営化法を修正する見込みで、ブラデスク財務次官は「来週中にフォードと契約書に調印したい」としている。

フォードは7月、クライオバ工場の買収に意欲を示し、工場拡張に10億ユーロを投資する用意があると表明していた。2012年までに現在の12.5倍の年産30万台への増産を目指す。

posted by 5150 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア情報

霊きゅう車にトラック突っ込みルーマニア人が5人死亡

ルーマニア北西部のクルージュ州で11日、トラックが霊きゅう車に衝突し、5人が死亡、3人が重傷となる事故が発生した。

警察によると、トラックに乗っていた55歳の運転手が、ぬれた道路を速い速度で通行していたため、カーブで曲がりきれずに、霊きゅう車に突っ込んだという。これにより、5人がトラックの下敷きとなった。
posted by 5150 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。