ルーマニア人との婚姻手続きに必要な書類

ルーマニア人と日本人の婚姻手続きには、
ルーマニア国内で発行してもらった証明書が必要でしたので、
ルーマニア側で、妻が一人で役所を回って書類を用意してくれました。

●婚姻用件具備証明書
「独身である事の証明書のようなもの」
ルーマニア国内ではこれを発行していないので、
それに代わる真実書[INCHEIEERE DE AUTENTIFICARE ]と、
宣言書[DECLARATIE]の、この2点を公証人役場で作成してもらいました。

●出生証明書

●IDカードのコピー

●パスポートのコピー

※すべてルーマニア語で記載されているので自分で翻訳した書類を添付しました。

翻訳した書類の一番下に「上記は正式にルーマニア語を翻訳したものであり
事実と相違ありません。」といった文章をいれて日付と名前を入れました。

※婚姻手続きに必要な書類は上記のもので大丈夫でしたが、これだけでは、
戸籍謄本に記載されてくる妻の名前はバスポートに記載されている通りの
アルファベットのままになりますので、別途、名字を変更して記載してもらう
申請を上げる必要がありました。



banner_03[1].gif

人気blogランキングへ ルーマニアを伝える為に応援お願いします。

posted by 5150 at 10:56 | 山形 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | ルーマニア人との結婚手続き
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。