ルーマニアで2002年に起きた残虐事件の映画THEM

them4.jpg

THEM ゼム

2002年10月7日。仏人学校の教師クレモンティーヌと作家の夫リュカは、
ルーマニアのブカレスト郊外の風光明媚(めいび)な屋敷で優雅(ゆうが)に暮らしていたが、
突然、何者かが屋敷を襲撃。理由が全く分からない2人は恐怖の中、逃げまどう…

ルーマニアの郊外に越してきたばかりの夫婦を襲う悪夢のような惨劇。一体彼らを追い詰めるのは何者なのか?
  フランスの新世代ホラーの旗手として名を馳せるダヴィド・モローとザヴィエ・パリュが贈る『THEM』。

続きを読む

ルーマニアで2002年に起きた残虐事件が映画に「THEM」

them4.jpg

THEM ゼム

ルーマニアで2002年に起きた残虐事件が題材のサスペンス・スリラー映画

日々を平穏に過ごす普通の夫婦が謎の集団から激しい襲撃を受け、逃げまどうという物語です。
監督は次作でタイ製ホラーのリメイク「the EYE」(ジェシカ・アルバ主演)を手がけたダヴィド・モロー。

2002年10月7日。仏人学校の教師クレモンティーヌと作家の夫リュカは、
ルーマニアのブカレスト郊外の風光明媚(めいび)な屋敷で優雅(ゆうが)に暮らしていたが、
突然、何者かが屋敷を襲撃。理由が全く分からない2人は恐怖の中、逃げまどう…

THEM 日本語公式サイト

続きを読む

4ヶ月、3週と2日(ルーマニア映画)

20083111.jpg

中絶をめぐる長い長い1日
 
「4ヶ月、3週と2日」(2007年、ルーマニア)

4カ月を経過してしまうと、母体にかかるリスクが大きくなるため、できればそれよりもっと早い段階に処置を行う方が望ましい。何の話か?人工妊娠中絶の話。

ということは、「4ヶ月、3週と2日」たってしまうとかなり厳しい。しかもそれが、中絶の禁止されている1987年ルーマニアでの話だとしたら、状況はかなり絶望的だ。この映画は、そんな環境で人工中絶をしようとするルームメートを、親身になって手助けしようとする女性の、長い長い1日を描いた作品。

画面が揺れたり、しゃべっている人物の顔が画面からはみ出していたり、まるでホームビデオを見ているみたいだけれど、それがかえってリアリティーを生んでいて、違法中絶をしようとしている主人公たちと、秘密の共有をしたような気持ちになる。

人工中絶の良しあしについて語る作品ではない。違法中絶、という重いテーマを決して寓話(ぐうわ)的にならずにリアルに描き切ったこの作品は、問題提起とも、啓蒙(けいもう)とも違う新しい映画の可能性を示しているように思える。ルーマニア映画っていう珍しさきっかけで全然構わないから、4ヶ月、3週と2日をぜひ見に行ってください。

劇団「非・売れ線系ビーナス」主宰・田坂哲郎)

▽3月8日からシネテリエ天神などで上映

▽4ヶ月、3週と2日 公式サイト http://www.432film.jp

続きを読む

映画「ジプシー・キャラバン」コミュニティにて試写会ご招待キャンペーン開始!


YouTube 動画は「映画『ジプシー・キャラバン』公式予告編」
株式会社ウフルが運営している映画「ジプシー・キャラバン」コミュニティを運営にて、映画「ジプシー・キャラバン」試写会ご招待キャンペーンが始まりました。
続きを読む

クラシック曲“逆カバー”来日したタラフ

ルーマニアのロマ(ジプシー)バンド「タラフ・ドゥ・ハイドゥークス」の新譜「仮面舞踏会」(発売・プランクトン)が面白い。「ルーマニア民族舞曲」「ペルシャの市場にて」など、ジプシー音楽に材を取ったクラシック曲を、いわば“本家”が逆カバーした格好。洗練された楽曲に再び野性の血を吹き込むかのようなどう猛さは、来日ライブでも健在だった。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。