CIA秘密収容所疑惑、EUがポーランドとルーマニアに情報開示要求

米中央情報局(CIA)が国際テロ容疑者らを不当拘束する目的で秘密収容所を設置していた疑惑で、欧州連合(EU)の欧州委員会はポーランドとルーマニアに早急に詳細な情報を提供するよう要求した。欧州委は秘密収容所の受け入れが確認されたEU加盟国からは議決権を剥奪(はくだつ)すると警告した。

人権保護の国際機関、欧州会議は昨年6月、容疑者の拘束や拷問などに使われた秘密収容所が両国に存在していたとする報告書を公表。欧州委は両国に調査を求めていたが、報道官は「まだ十分な情報は得られておらず、両国には再度、詳細な報告を求めた」と語った。

疑惑は英国が秘密収容所への容疑者移送で米機が英領に立ち寄ったことを認めたのをきっかけに再燃した。





posted by 5150 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | ルーマニア 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

職務経歴の整理の仕方
Excerpt: 営業職の職務経歴を分かりやすく書くためには?次の5項目にそって整理すると、イメージしやすい職務経歴を簡単につくることが出来ます。 □ 担当商材 : 有形/無形 カスタマイズの有無..
Weblog: 職務経歴書の書き方
Tracked: 2008-02-27 22:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。