ルーマニア・ティミショアラの踊る交通警察官

交通整理を担当する警察官にとって、余裕を持って車両をさばくのは、なかなか難しいことだ。そこで、ルーマニア西部ティミショアラ(Timisoara)では、優雅な交通整理を目指すべく交通警察官らのバレエレッスンを開始した。

このバレエレッスンは、交通安全を担当する地元の予備役警察官のみを対象とした特別クラス。元バレリーナの講師2人の下で、予備役警察官約20人が週2回のレッスンを受けている。レッスンはまだ始まったばかりで、期間は1か月を予定している。

レッスンの目的について、ティミショアラ警察は「交通整理の能力向上および優雅な所作を取得するため」と説明。交通警察官の優雅な動きはドライバーの目を楽しませ、信号待ちのストレスも取り除くことができるという。

警官たちのポーズを確認するため、レッスンの様子はビデオに録画されている。同警察では「今はまだ不恰好だが、1か月もすればかなり上達するだろう」とレッスンの成果に期待している。





posted by 5150 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87420412

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。