ルーマニアでチャウシェスク元大統領が再評価されている・・・

ルーマニアの有名人と言えば、チャウシェスク元大統領、コマネチですが、

そんな中ルーマニアで、冷戦時代の独裁者チャウシェスク元大統領に再び脚光が集まっています。世論調査でチャウシェスクを「良き指導者」と再評価する人が約半数を占めました。

ルーマニアでは現在も深刻な不況が続き、国民の平均月収は約3万9千円とEUで最低水準という状況に変化が見られず、共産党の独裁者として長年にわたって君臨したチャウシェスク時代を振り返って、「今より暮らしが楽だった」と考える人が増えていることが再評価の背景にあるようです。

長引く不況、先行きが不透明、政治のリーダーシップの欠如。

こういった条件が揃うと、国民は独裁を望みたくなるのでしょぅか・・・



posted by 5150 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。