ブリヂストンがルーマニアなど東欧3カ国に販売会社を設立

ブリヂストンは欧州子会社のブリヂストンヨーロッパを通じて、ルーマニアなど東欧3カ国にタイヤの販売会社を設立したと発表した。生活水準が向上し、タイヤの販売が増えているため。

新会社は、ルーマニアのブカレスト、スロバキアのブラチスラバ、ラトビアのリガにそれぞれ設立した。いずれも7月に業務を始める。従業員はルーマニアが7人、スロバキアが4人、ラトビアが8人の予定で、ルーマニアには日本から1人を派遣する。





posted by 5150 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100214337

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。