ルーマニア・占い師、魔女らに”占いの責任”を内閣で決定

rom01.jpg

東欧ルーマニアでは現在でも民間信仰が幅をきかせており、占い師、または呪術やまじないを行う『魔女』の元を訪れる人が多い。

そんな中 ルーマニアで、占い師や魔女達の行った占いの結果が当たらなかった場合、全ての責任を彼女らが負うべきという決定が内閣によって下されました。

続きを読む
posted by 5150 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア情報

ルーマニアで「魔女」が認可制になった

witches01_m.jpg

現在も「魔女」や「まじない師」「占い師」として生計を立てる人々が多く存在するルーマニアでは、魔女たちからもほかの自営業者と同様に徴税するために2011年1月1日に労働法が改正され、魔女が「職業」として認められることになりました。

魔女たちは今後は役所に営業許可を得て「魔女」として登録する必要があるほか、占いが外れると罰金が科されたり、逮捕されてしまうようになる可能性もあるそうです。
posted by 5150 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「猫のフンで大統領呪う」魔女、課税に激怒

日本では消費税増税構想をめぐり、議論が激しさを増していますが、ルーマニアでは2011年01月から「魔女」に所得税16%が課せられることになりました。

ルーマニアでは元大統領が魔女を雇っていたとのうわさもあるほどで、今回、駐車係らとともに納税すべき職業となりました。

AP通信によると魔女らは「猫のフン、犬の死体を使って大統領を呪う」と激怒していると・・・

在日ルーマニア大使館担当者は「魔女をみかけることはあまりなかったし、呪いは効かないと信じたい」。

さて一票と呪い、どちらが怖いか・・・
posted by 5150 at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。