BMWをお探しならBIG BLOCKがおすすめです。

bmw-e36-328i.jpg

現在、住んでいるアパートの窓から携帯で写真を撮ってみました。
こんな感じなので、外には出たくありません(笑) そんな訳で、今日は地元密着型の日記です。

今月上旬頃? ブカレストで一晩で50cm雪が積もったのがニュースになりましたが、
私が住んでいる山形県・庄内地方ではあたりまえの事です(笑)

黒い車が、私のBMW E36 328iです。
私はいつも黒いスーツを着て営業車として使っていますが、ヤクザではありません(笑)

私の車はM3ではありませんが、328i はパワーがありすぎて、雪道は非常に危険です(笑)
トラクションコントロールが無いので、すぐドリフトできます・・・
新しいBMWもカッコイイですが、私はE36が好きです。
次はE36 328クーぺといきたい所ですが、登録台数が少ないから無理かな・・・

続きを読む
タグ:BMW E36 BIG BLOCK
posted by 5150 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

4ヶ月、3週と2日(ルーマニア映画)

20083111.jpg

中絶をめぐる長い長い1日
 
「4ヶ月、3週と2日」(2007年、ルーマニア)

4カ月を経過してしまうと、母体にかかるリスクが大きくなるため、できればそれよりもっと早い段階に処置を行う方が望ましい。何の話か?人工妊娠中絶の話。

ということは、「4ヶ月、3週と2日」たってしまうとかなり厳しい。しかもそれが、中絶の禁止されている1987年ルーマニアでの話だとしたら、状況はかなり絶望的だ。この映画は、そんな環境で人工中絶をしようとするルームメートを、親身になって手助けしようとする女性の、長い長い1日を描いた作品。

画面が揺れたり、しゃべっている人物の顔が画面からはみ出していたり、まるでホームビデオを見ているみたいだけれど、それがかえってリアリティーを生んでいて、違法中絶をしようとしている主人公たちと、秘密の共有をしたような気持ちになる。

人工中絶の良しあしについて語る作品ではない。違法中絶、という重いテーマを決して寓話(ぐうわ)的にならずにリアルに描き切ったこの作品は、問題提起とも、啓蒙(けいもう)とも違う新しい映画の可能性を示しているように思える。ルーマニア映画っていう珍しさきっかけで全然構わないから、4ヶ月、3週と2日をぜひ見に行ってください。

劇団「非・売れ線系ビーナス」主宰・田坂哲郎)

▽3月8日からシネテリエ天神などで上映

▽4ヶ月、3週と2日 公式サイト http://www.432film.jp

続きを読む

ルーマニアへは携帯電話を3つ持って行きました

vodafone.jpg
今回、ルーマニアに行く為に自分の携帯電話を3つ持って行く必要がありました。

続きを読む
posted by 5150 at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア旅行記

一月のルーマニアは寒かった。

mioveni-romania2.jpg
久しぶりの更新になってしまいましたが、今年もROMANIA-JAPANを宜しくお願い致します。

続きを読む
タグ:ルーマニア
posted by 5150 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア旅行記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。